ストレングスファインダー、知っていますか?

自分の強み、弱み診断。









34資質あり、何も考えずにできる得意な資質から、

がんばっても、なかなかうまくいかない、苦手な資質を順に出してくれます。

私はこの診断を4年前に受けました。


34資質あるうち、私のTOP10(強み)は以下の資質です。


慎重さ 

内省

調和

学習欲 

収集心

分析思考

自我 

共感

公平性

回復志向


ストレングスファインダーがわかる人は、これをみせちゃうと

ああ、こんな人なのね、とバレます。


TOP5と自我、共感性は自覚していましたが、

今回見直しして、分析思考、回復志向、も大きく影響していたのだな、と改めて思ったのでまとめてみました。

慎重さは、

字のとおり、慎重。石橋たたいて渡るタイプです。

失敗しないよう準備をします。

「いくつになっても自分の足で歩ける体を!」というのも、将来に備えての準備です。

SNSに写真や動画もバンバン、アップしません。慎重です。


内省は、

自問自答しながら思考を深めていきます。 

ずっと何か考えています。 グルグル考え続けて疲れちゃうことも。

考えてばかりでアウトプットできないので、ブログが書けません。


調和性は、

対立を嫌います 
場の空気を読み、対立を起こさないように、さざ波を立たせないように振る舞います 


学習欲は、

文字通り学ぶのが好きな、学びを心から楽しむ資質です。 

知らなかったことが、知っているの状態になっていく、その階段状のプロセスを楽しむ資質なので、

そんなこと学んでどうするの?ということも多々あり。


ヨガインストラクター養成講座うけたときも

インストラクターになりたくて受講したのではなく、単に学びたかったからです。


収集心

私は、情報を集めます。

以前の私の情報収集は本が主でしたが、インターネットにより情報収集が簡単にはばひろくできるようになり、とまらない。


これがモノを買ったり、決断する時に発動すると

「慎重さ」と掛け合い、レビュー見まくって、情報集めて、じっくり考えてから決めるので時間がかかります。


また「収集心」「学習欲」が上位にあるので、

それこそ興味を持ったら何でもかんでも「学びたい!」になります。


そう、現在オンライン講座で忙しい。


分析思考

筋が通っている、理屈が通ることが大事。

感情のようにフワフワしたのより、客観的な事実やデータを大事にします。


これもメンタル系ヨガではなく

ヨガドクターや理学療法士が提案するフィジカル系ヨガが好きな理由です。

例えば「このポーズは生理痛に効きます」って何を根拠にそういうのか説明してほしい。


自我

英語でいうと「重要」という意味です。

言ったこと、やったことが注目を浴びる。インパクトを与えていると実感することができると

テンションがグワっと上がります。

いいレッスンできたあとは自我が満たされます。


でも「調和性」を併せ持っているので

「自我」の前に出て目立ちたいとの思いと、

「調和性」の出る杭になりたくないとの思いがぶつかり、基本引っ込んでいたいです。→「調和性」の勝ち


また、プライベートをオープンにしたい「自我」と、したくない「慎重さ」→「慎重さ」の勝ち。


やっかいだな、「自我」



共感性

人の気持ちを、自分のことのように共感します。感情移入してしまう。

なのでニュースはあまり見ません。つらく悲しいニュースが多いから。


公平性

公平にあつかう資質とありますが、これは今回もピンときませんでした。

レッスン中、みなさんに公平に声かけするようにしてるのかも?


回復志向は、

何かの問題点を見つけると、それを放置せずに解決したくなるし、実際に解決、解消に向けて動きます。 

今回こんな記述を見つけて大きく頷いてしまいました。

これはまさしく私のことだ!と。



「回復志向」の人は、人に対してその人が直した方が良いところを口にしたくなる。

何か問題を抱えている人を見ると放って置けずに一緒になってその人の問題を解消するために動く。


ここに、「共感性」が加わると、

何か問題を抱えていることによってその人が落ち込んでいると、その気持を察して余計に放っておけない気持ちになる。


その人の困り事を解消してあげて、その人が笑顔を取り戻すお手伝いがしたいという思いが強い。

問題を抱えていると言う意味では、何かしら健康を損ねている人にも意識が向く。


今つらい状況に置かれている人も自分が関わることで、その人が笑顔を取り戻すことを何よりの喜びとして感じる人。


私、一方的にするレッスンは好きではないのです。
動画や画面で一方的に配信して、違っていても口出しできないとか、相手の反応がわからないとか。
ああ、これか!と腹落ちしました。


回復志向は、マイナスからゼロへ戻したい。

(全身調整や筋トレ前に身体作りがしたいワケにつながった)

問題ばかり気になっちゃうのはこの資質のせいかも。



「自我」もちの人も、人の役に立ったと思えることで「自我」が満たされます。

また、人前で注目浴びるのも自我が満たされます。

レッスンする事で満たされる。


「収集心」もちでもあるので

「たしかどっかに書いてあったなあ〜

「リンク送ります」

なんてことがよくあります。

膨大な量の情報がストックから情報をとりだす感じです。

実際私を知っている人は

「ある、ある」と頷いていることでしょう。

IMG_4454


学び、収集した知識をアウトプットし、

みなさんに役立つことで

私自身が満たされている。

ありがとうございます。