先日プライベートレッスンのお申し込みをいただき、行ってきました。
津市で骨盤底筋の指導をしている人を検索したら私がヒットしたそうです。
ブログやホームページを立ち上げたかいがあるというものです。
会ったこともない私にプライベートレッスンの連絡を入れるのは勇気がいったと思います。
本当にありがとうございました!

お会いした方は事前情報で
「50代半ば、ほっこりお腹が気になる」というふうにきいていたので自分なりに想像していたのですが
お会いした方はスレンダーで素敵な方でした。年齢を聞いていなかったら40代と思ったでしょう。


なぜ受講されたのですか?とお聞きすると

お子さんにお腹を何とかなんとかしなよ、といわれたこと
時々尿もれが気になる、
骨盤底筋の体操をしてみたけれど動かせているか全然わからないので、しっかりを教えてもらいたいと思いプライベートで申し込んだ

との事でした。

90分の予定が、熱が入り約2時間のレッスンとなってなりました。

まず骨盤底筋がどこにあるか、どのような働きをするか、そしておとろえるととどうなるかということを資料で説明させて頂きました。

次に骨盤底筋が動かせるか動かせるないかという感覚をご自分で試していただきました。
その方は自分では動かせている感覚がないとおっしゃっていました。

動かせていない=骨盤底筋が全く機能していないとは私は思っていません。
なぜなら、多少尿もれ症状はあるものの、今まで生活にさほど支障がなかったという事は
衰えてきてはいるけれどそれなりに骨盤底筋が機能していたということだと思うからです。
まったく機能していないとしたら排便もできないでしょう。

トレーニングするには骨盤底筋を直接鍛えるトレーニングしただけで尿もれ症状が良くなったという報告も最近多く聞きます。
実際、知り合いで骨盤底筋トレーニングするといいよと教えただけ(しかも言葉だけ)で、
自分で調べて実践して3週間続けて「くしゃみしても大丈夫になった!ありがとう!」って言われました。
私、何もしていませんが。
でも、大事だよと伝えることで、救われる人もいるんです。

IMG_4094

話はもどり
骨盤底筋の動きがわからないという場合には、他の周りの筋肉を鍛えて間接的に骨盤底筋もトレーニングしていきます。

その方の実際動きのレッスンに入り、動きを見させていただいたのですが、全体的な筋力不足を感じました。
骨盤底筋はインナーマッスルの一つなので、お腹とか背中とかお尻とか脚とか、他の筋力が弱いと効果も出づらいと感じています。

逆に言えば骨盤底筋自体がわからなくても、筋トレをしたり体を鍛えたりスポーツとか何かをして体の機能を向上させていけば
骨盤底筋に関する悩みも消えていく可能性が非常に高いと思います。

しかし、運動はしているのに尿もれ症状がある方は、体の使い方が間違っている場合もあるので、そこもポイントです。

今回お仕事の都合で何とか時間を作っていただき、一回のみのレッスンということだったのですが
継続が大事なのでご自分でしっかりと続けていただくことを願っています。


熱心にメモも取られていたご様子です。
後で追加資料を送らせていただいたのでそちらを参考に毎日10分でも実践していただけることを望みます。

おいしいパン屋さんも教えていただきました。
またお会いできるといいなー