骨盤底筋!ヨガ&ペルヴィス   フローライトボディ

     効果的な骨盤底筋トレーニングが素敵な未来を連れてくる!やりたいことができる体、なりたい自分になるための大人のたしなみ。        骨盤底筋トレーニングヨガ認定講師、ペルヴィス®︎認定講師がお届けする心地よい毎日を過ごすための、健康・美容情報

シークレットな美人筋。それは骨盤底筋
三重県 鈴鹿市・津市・亀山市・四日市市でレッスン開催中

くわしい定期レッスン情報は公式サイト「flb35.com」に掲載しています。
下記リンクよりご確認ください。



2019/11

外で、スマホ片手に食事している光景よく見ます。
私も「ながら食べ」しているな、と反省。
友人と食事に来ている時、話に夢中になり、おいしかったっけ?と味を思い出せないことも。
味わって食べないともったいないな。



自分の口の中に入る食べ物の美味しさをゆっくりかみしめ、それがどうやって舌に乗り、喉に入っていくかということを味わう。

 

食事をするときに五感を使って食事をする。


そうすることで自分と向き合い、食べ物と向き合うことで余分な食事を取ったり心が何だか忙しい状態から解放されます。


しかも五感を鍛えることで自律神経も整って体が求めるもの自分の心の状態も感じ取れるようになる、

直感力が高まって自分に必要なものの判断も適切にできるようになるのだとか。

 

「視覚」野菜を見る

「嗅覚」香りをかぐ

「触覚」食感を味わう水を飲む

「味覚」何もつけずに食べる塩や味噌をつけて食べる

「聴覚」食べている時の音に耳を傾けてみる



小倉朋子さんといえば、以前も書いたけど、時々この本のことを思い出す。

なんだか同じようなものばかり食べている。
空腹ではないのになんか食べたい。

そんな時は必要な栄養素が満たされていないのでは?だからいくら食べても満たされない。
たまには体に良くなさそうなものも食べてみる。その中に必要なものが含まれているかも。


そこで引き算ばかりのデトックス(detox)ではなく、毒かもしれないけどパワーをくれるものを食べて元気いっぱいになろう、という足し算の考え方、それがリトックス(retox)。

日本でデトックスはふつうに使われてるけどリトックスって聞いたことはない。
アメリカのドラマ見てて、女子会みたいな場面で「今日はretoxよ〜」といっていたので、そう言うのか!と知ったの
でした。

IMG_2293


そうよ!そうよ!今の私にはretoxが必要なのよ!
と調子にのって食べていたら、なんかカラダが重い。
detoxに切り替えです。

11月に入り、今年もあと60日。

 

ふと目にした記事に、この週末は「土台」を作るのに最適な日、と書いてありました。


体の「土台」といえば骨盤です。

身体を整えるのにも最適な日。


それはさておき、

なにか身体にいいこと、新しい習慣を始めるのに適しているらしいのです。

 

習慣は、もう、スモールステップからです。


いきなり「もう、お菓子は食べない」とか「毎日ジョギングする」とかハードルが高いものは挫折しやすい。 


毎朝、白湯を飲むようにする(←コレ明日から始める)

一日10分の散歩を日課にしてみる(←コレはすでに散歩はしているので、歩くのではなくスロージョギングに変えることにする)


そのくらいのレベル。

 

さらに、途中でやめてしまったことやろうと思って準備はしたものの結局やらずに終わったことにも再挑戦!


実は、最近体重、体脂肪が増えました。

原因はおそらく、夏から続けていたウォーキングをサボり始めたこと。

だって、早朝は寒くなってきたんだもん。

起きるもの、日の出に合わせて遅くなってきた。

夏からZUMBAのクラスに行けなくなったことも影響している。

要は運動不足か。


なにか身体にいいこと、始めてみましょう!

スモールステップからですよ。


IMG_2758



 


↑このページのトップヘ