骨盤底筋!ヨガ&ペルヴィス   フローライトボディ

     効果的な骨盤底筋トレーニングが素敵な未来を連れてくる!やりたいことができる体、なりたい自分になるための大人のたしなみ。        骨盤底筋トレーニングヨガ認定講師、ペルヴィス®︎認定講師がお届けする心地よい毎日を過ごすための、健康・美容情報

シークレットな美人筋。それは骨盤底筋
三重県 鈴鹿市・津市・亀山市・四日市市でレッスン開催中

くわしい定期レッスン情報は公式サイト「flb35.com」に掲載しています。
下記リンクよりご確認ください。



2017/10

ビューティ・ペルヴィスの研修にスタジオヨギーへ行ってきました。
オープンしたての名古屋グローバルゲート店です。













大きな窓から鉄道やささしまライブ駅が見えます。













午前中はkyo先生のフローダンス。

ヨギービューティ・プログラムディレクター KYO



激しい動きはないのに汗ビッショリです。




午後は研修。
ビューティ・ペルヴィスを学び始めて9年になります。
定期的に研修会があり、情報がアップデートされます。
一度資格をとったらそれきりではなく、時代に流れに沿ったことを
学べるのはありがたい。
学んだことはさっそくレッスンでお伝えしました。

久しぶりに同期がそろったので、研修後夕食に。

一日中出掛けて刺激の多い1日でした。

今日お言葉
日常の姿勢、動作の改善を!
健康寿命を延ばす!

ビューティ・ペルヴィスの研修でよくお名前がでる
整体師 片山洋次郎先生の新刊がでました。

片山 洋次郎
文藝春秋
2017-09-08



本の記事がCREA WEBでとりあげられたので
抜粋します。



 冷えに敏感なのと本当に冷えているのは違います。上半身や手足が冷える感じがしても、下腹が温かく力があれば大丈夫です。むしろ暑がってエアコンをガンガンかけたいという人でも、胸や頭に熱がこもって下腹は冷えている場合があります。本当に冷えるというのは下腹が冷えるという意味です。

 お腹の下(丹田=骨盤の内側)に力が集まらないと冷えます。下腹が冷えるということは、同時に骨盤をちぢめる下腹の力も抜けているということになります。

 身体がお休みモード=骨盤がゆるんでいるとき(生理中、更年期、過労時)は、冷えやすいです。ちなみに実際に冷えてくるのは足元からです。椅子に腰かけているときに一番寒いのは足元ですよね。夏でも冷房で冷えますから、レッグウォーマー、ソックス、膝掛けなどを利用するのもいいと思います。

 お腹を自力で温める丹田の力は、骨盤がちぢむ力そのもの。この力は、力んでも出てきません。思いきりゆるむことによって、自然に生まれる。たとえば生理のときにゆるみきる。風邪をひいたり、ぎっくり腰になったりしたときに充分休んでゆるめる。そういうことが冷えない身体につながります。

記事を読みたい方はこちら
http://crea.bunshun.jp/articles/-/13974

↑このページのトップヘ