骨盤調整&ヨガ  津市鈴鹿市  フローライトボディ

      骨盤底筋は美と健康の要。効果的な骨盤底筋のトレーニング方法を伝えます。やりたいことができるからだに!          骨盤底筋トレーニングヨガ認定講師、ペルヴィス®︎認定講師がお届けする心地よい毎日を過ごすための、健康のもと、美容のコツ

「ビューティ・ペルヴィス®︎」骨盤を本来あるべき正しい状態に戻し、健康的で美しい体作りをサポートするプログラム。
痛みや不調のない快適な身体を手に入れ、かろやかな毎日を。骨盤底筋トレーニングで尿もれ改善も目指します!
ビューティ・ペルヴィス®︎認定講師、骨盤底筋トレーニングヨガ認定講師
三重県 鈴鹿市・津市・亀山市・四日市市で活動中。

四日市に佰食屋中村朱美さんの講演を聞きにいきました。





中村さんの事は、テレビ、セブンルールやガイアの夜明けを見て知っていました。

実際の本人もとても可愛らしい方で、話も上手。1時間があっという間に終わってしまった。


FullSizeRender


〜中村さんの講演ぷちメモ〜


◯100食ランチのみという制約のメリット

早く帰れる

フードロスがほとんどゼロ。なので冷凍庫も置いてないし、冷蔵庫も棚を外してきれいに掃除できるほど。

お米なども量が決まっているため定期便で運んでもらえるので事務作業も楽。


◯経営が簡単。100食完売しさえすれば絶対黒字になるように。


◯原価率50%をかける、しかし宣伝広告費はかけない。一番良い広告は客に宣伝してもらうこと。


◯80%でこなせる仕事量。人数はちょっと多目に採用。人件費がかかるが、それは必要経費。誰かが休んでも大丈夫。


◯理想の働き方、仕事における幸せは自己決定権があるかどうか。休みや働く勤務時間が自分で決められる、出勤退社時間を選べる自分で選べる、職場も選べる。そうすると満足度が上がる。休みや勤務時間の変更も、許可もなく理由も書かなくてよく、希望の時間や日程を社内のポストに入れるだけでオッケー。(←個人的にこの自己決定権のポイントが一番響いた)


◯昨年夏の関西を襲った地震、豪雨、台風で経営危機に陥る。

その経験から佰食屋1/2を思いつく。その時期は100食完売すれば黒字になる経営なのに半分の50食しか売れなかった大赤字。逆に考えればこのような状態でもお客さんは半分来てくれた、ならば、最初から50食経営にしようという考え。


◯佰食屋は5人の従業員で賄っているが、佰食屋1/2は従業員2人。その分券売機などの機械を導入する。


◯これからの経営は、軍隊アリ経営。

FullSizeRender


◯今日より少し幸せになりたい人へのヒント

鈍感力を高める、完璧にならなくていい

取捨選択、自分の中でこれだけは譲れないという人生のポイント、自分の本心に気づくこと、敵は己の中にある


FullSizeRender


◯社員教育は、「教育ではなく従業員を愛すること、大切にすること」すると本人が心の底から会社を大事にしてくれる。母性本能経営。




中村さんのセブンルール


FullSizeRender

なんか、中村朱美さんご本人に魅かれる。魅力のある人なんだなぁ。

まだ35歳。

セブンルールを見たとき「髪型は変えない」というのがルールの一つにあった。

認識されやすいためにだったかな。


本を読むのが好き(一緒)。軍隊アリから軍隊経営を思いつく。



起業家さんのお話をたまに聞く機会があるけれど、ビジネスモデルもあるけど「この人ならオッケー」と、みんな力を貸してくれたり、成功したんだろうなぁと、よく思う。


さて、自分は力を貸してもらえるか?どうだろう?

わたのセブンルールは何だろう?

更年期を上手に乗り越えるために私がしていること。


エストロゲンを補充する『ホルモン補充療法(HRT)』は試したいことの一つ。

エストロゲンが足りなくなったために困っているのだから、これを足してあげればいいのですが、医師の診断、処方箋がいるので独断ではできません。



で、『エクオール』と呼ばれる植物由来のエストロゲン様物質。

近年ではエストロゲンと似た構造を持つ『エクオール』という物質が注目されています。


『エクオール』という物質は、身体の中で大豆イソフラボンから代謝されて作られます。

これは腸の中で、ある腸内細菌によって代謝されますが、この腸内細菌は2人に1人しか持っていません。(今は3人に1人?ともいわれたり)


この腸内細菌を持っている人は、1日コップ一杯の豆乳や納豆1パックなどで十分摂取できますが、持っていない人はエクオールの状態のサプリを摂取することで、更年期症状が3ヶ月程度で改善されることがわかっています。


エクオールを作れる腸内細菌を持っているかどうかは「尿検査」によって診断が可能です。

私も検査してみましたが、残念ながらエクオール作れる人ではなかった。




今まで、せっせと豆乳飲んだり、大豆たべたりしていましたが、エクオール的にはムダだった。

まあ、今は意気込んで食べるわけではなく、普通に食材として食べています。



で、エクエルのサプリ飲んでいます。


高い。高いけど、自分への投資です。

効果はあるようなないような?

もし、HRT療法受けられるなら、サプリは高いのでやめたい。

周りでもエクエル飲んでいる人もいますが、高いので半量という人も。




『漢方』による改善の方法

ただ、どの漢方にしたらいいかわからず、ドラッグストアにいっても迷う。医師に処方してもらったほうがいいのでしょうね

「命の母」系も試しましたが、効果分からず。



『運動』による改善の方法


これはやっていますからね。

『更年期症状』のある人の7割程度が運動によって改善されたという報告もあります。

汗やほてり、冷えなどといった『自律神経失調症状』が運動によって改善されるという可能性も。


ただ、『更年期障害』くらい症状が重い方の場合は、運動だけで改善するのは難しい。さらには、継続して運動しないと効果がないとか。


更年期超えたらホント楽になった!という先輩もいるので、ある意味楽しみ。

IMG_2567


9月なのに暑かったここ数日。

汗が出るのは暑いからか、更年期からか、最近はわからない。


FullSizeRender



更年期の定義というのは、閉経の前後5年間ずつ(合計10年間)。


40歳の婦人科検診の時に「最近調子がよくありませんが更年期でしょうか?」と聞いたところ、

「まだまだ。これからです。今後10年くらいは続きます」と言われて、10年以上経ちました。時が経つのは早い。


閉経の平均年齢は50.5歳なので、日本人の女性においては大体45歳~55歳が更年期ということになります。

私もドンピシャです。


また、閉経の前後の34年間が、更年期の症状がもっとも強く出る時期と考えられています。

なので、10年間ずっと更年期で困るわけではありません。


閉経の定義は12ヶ月間生理がない状態のことなので、

例えば50歳の9月に生理が来て、その後51歳の9月まで生理が来なければ50歳で閉経ということになります。

ですから、いつ閉経したかは「アレが最後だったのか」と振り返ってわかるわけですね。


年期との向き合い方として、身体の内側で起きている変化を知っていると、むやみに不安になることは避けられます。


まずホルモン。

エストロゲンの分泌がだんだん減ってくる。

エストロゲンの大事な働きである、肌や髪の毛、血管、コレステロール、骨などいろいろなものにプラスに作用していたものがなくなるわけです。

見た目の変化にガッカリ感も隠せない。


もう一つが汗やほてりを代表とするような自律神経失調状態が目立つ『更年期症状』です。

ホットフラッシュもよくききます。

冬のレッスンの時、扇子持参で参加されている人もいました。

これは誰もが起きる訳ではなく、10人のうち6人くらいが症状を感じます。

さらに、その6人のうち3人くらいが『更年期障害』にあたる症状を感じる人がいる。


いいかえれば、更年期だけど、特に身体の変化が何もない人が4割いるわけです。


世間では『更年期』という時期を指す言葉と、『更年期症状』と『更年期障害』を一緒にしてしまいがち。


更年期は誰もが迎えるわけですが、「更年期いつのまにか終わってたよ」という人もいれば「辛かった、調子わるかった」という人もいるわけです。


次回は私がやっている更年期対策を話します。



みたけ食品の『燻製麦ぬか床』をいただきました。

料理の実験好きなわたしにピッタリ!


これは火も煙も使わずにただ具材を漬け込むだけで手軽に燻製風味のおつまみが作れるというもの。


この商品は特別なぬか床で、燻製された大麦と燻製エキスを特別な製法で発酵させた「ぬか」に合わせてあるそうです。


使い方は簡単。

特別な器具も必要なく、商品の袋の中に好きな具財を入れてただ「漬ける」だけ。

たったこれだけで火も煙も使わないので部屋に臭いも残りません。


FullSizeRender

要するに燻製風味の漬物が出来る訳なんです。


味も香りも本格的な燻製の風味が付くうえに、ぬか漬けにすることで主にカリウム、食物繊維、ビタミンB群、ビタミンB、マグネシウムなどの栄養価もプラスされ健康効果も得られてしまいます。


漬けておくだけで燻製の風味だけではなく、塩気もつきます。

塩気がプラスされるので、淡白な味のタンパク質が合うようです。

チーズは、もともと塩気があるのでモッツアレラチーズみたいな淡白なものがいいよう。

 


実験開始。
まず、鶏ハムをつけてみる。

つける前
FullSizeRender

袋に入れた。


IMG_2562

その後、ぬか床で覆い一晩おいた。

翌日。

IMG_2561

上が漬けたもの、下がつけていないもの。

FullSizeRender

おいしい。ちゃんとスモークされてるみたい。
サラダチキンスモークだ!


燻製卵もやってみた。
まだらになっちゃたけど。


FullSizeRender

おいしい。

リピートあり。
今度は自分で買う。


オーストラリア在住の日本人の友人とオンラインで話していました。

始め、音声しかきいていなかったので、「アイケア」と聞いた時
目のケアの話だと思っていました。

でも、引っ越し、インテリアの話のはず。話がかみ合わない。

アイケアって何だ?

おーそうか、IKEAだ!

えっ?もしかして外国ではイケアと言わないの?
気になって調べました。

https://m.youtube.com/watch?v=ZFVAVY37nI4

オーストラリアやイギリスなどの英語圏の人は
「アイキーア」みたいに発音するようですが
発祥の地のスウェーデンではイケアに近い発音のようです。

未だIKEA行ったことがありません。
行きたいとは思いますが、COSTCO同様私のとってはテーマパークのように
「へえ〜!ほ〜!おもしろーい」というだけで、ほとんどショッピングはしないことが予想されます。
でも、まあ、一度は行ってみたい。

COSTCOも日本ではコストコと呼びますが、
アメリカではコスコに近い発音の気がします。

IKEAの新発見でした。

IMG_2156



ダイエット、資格試験……やらなきゃいけないこと、なかなか継続できずにいませんか?


 まずは「何なら続けられるか」です。


今まで継続できなかったのは、自分の意志の弱さや性格ではなく、やり方が間違っていたから。

 

〇〇になるためにはとにかく我慢!とか、とにかく頑張れ!という根性論ではなく、

体に負担をかけないように、ストレスをためないよう「出来ることを楽しみながら」するような方法を考えるのです。

 

私の例でいうと

ダイエット目的ではなかったけど興味本位でシュガーフリーやってみたらやせちゃった(友人に、まじめにシュガーフリー1ヶ月やったけどやせなかったという人もいたけど)

毎日神社参拝を目標にしたら歩く習慣がついた

などです。

IMG_2435


ヤセる、とか、歩くを目的にするとツライことも違うアプローチだと楽にいけたりします。




あと、めんどくさいのもダメです。

エクササイズDVDは持っているけど、DVDを再生するのが面倒でやらない

本にDVDが付いてても見ない


っていう方、けっこういます。

今はDVDセットするよりYouTubeなどの方が簡単にみられますものね。


運動を習慣化するまでは体重など数値の目標を掲げないこと。

とにかくまずは「継続することだけ」を目標にする。

結果がすぐにでないとやめちゃうから。


無理な食事制限もしない。

「目標が無謀」なのもダメですよ。

小さな成功体験からです。

 

 

それでも続かない。そんな人は仲間とともに、やらざるを得ない状況を作りましょう!


コツは以下3つ!


①やりたいなあ〜ではなく、やらなきゃまずい(汗💦)状況を作る

②ひとりでやらない、仲間を作る

5分でいいから毎日続ける仕組みを作る


キーポイントは仕組み作りです。

続かないのは意思が弱いのではなく、環境が整っていないから。

さきほどもいったように、めんどくさいことは続きません。

各々違うので、これならできる!という仕組みは自分でセッテイングしてください。


私も仲間がいると頑張れるタイプです。


友人がトレーニング続かないと言っていたので、SNSでやりとりして、応援しています。

そのせいか、ひと月以上続いています。


とか、えらそうなことをいいつつ、英語が続かない。

学習グループに入れてもらいましたが、学習する仕組みを作っていないのでできていません。

仕組みつくり中(←今ここ)


高尾先生の新刊購入!

FullSizeRender

先生、昨日もホンマでっか!?TV出たり、その他メディアに出演。
インパクトあるビジュアルなので、帯の先生の写真にオッ!っと気付く人がいるかも。

FullSizeRender

骨盤底筋ダメージチェック、読めますか?

やってみてください。

FullSizeRender

読み込んで、またお伝えしますね!

週末は三重県立美術館に行ってきました。
展示終了直前の土曜でしたが、そんなに混んでいませんでした。

北欧デザイン展
IMG_2533

北欧デザインはステキだけど、私の芸術センスでは、この展示の良さがちっともわからなかったー。


今回、美術館の奥の方にある柳原義達記念館にもいってみました。

2003年、三重県立美術館のリニューアル開館にあわせてオープンしたらしいのですが、行ったのは初めてかも。


「中谷ミチコ その小さな宇宙に立つ人」が開催されていましたが

これまた、私の趣味には合いません。



一方、博物館で開催されている

「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」展


IMG_2543



私は行っていないのですが、娘が日曜に行ってきました。

とても混んでいたらしい。


娘は空いているうちにということで、開始直後の7月にも行っています。

今回は混んでいてゆっくり見られなかったとのこと。

最終週の3連休はもっと混雑が予想されますね。



季節の変わり目。

心理学的にも、夏の終わり、秋のもの哀しさは創作意欲や感性が高まります。


アートはわかりませんが、わからないなりに実際観てみて感じることに意義があるのかな。





↑このページのトップヘ